排水管更生工事、給水管更生工事、排水管更新工事、給水管更新工事などマンションの給水・排水設備の改修はタイコーにお任せください。

一階床下トンネル工事(モグラ工法)

多くのマンションの排水管は一階床下を通り下水管に繋がっているため、通常の排水管改修工事では一階床面を開口して行います。工事に伴う床面の開口・立入り・騒音や粉塵などの影響から、多くの場合は一階にお住いの方は仮住まいに移っていただくことになります。
これは一階にお住いの方には大きなご負担であり、また一階にお住まいの方だけに工事に伴う負担が偏る不公平感から、改修工事への合意形成自体に支障をきたすケースもありました。

そこでこれらの問題を解決するため、一階床下トンネル工事(モグラ工法)を採用。建物外部からトンネル掘削を行い一階床下の排水管を改修します。

一階床下トンネル工事(モグラ工法)の特長

1. 一階住居への立入りが無い。
2. 屋外からの工事なので騒音や粉塵が少ない。
3. 一階の床面を開口しない。
4. トンネル内は流動化処理土で充填・固定。

一階床下トンネル工事(モグラ工法)の特長

参考写真資料

Copyright (C) 2017 Taikoh Co.,Ltd All Rights Reserved.